特定非営利活動法人 日本防火技術者協会

日本防火技術者協会は、SFPEの日本支部です

SFPE

TOP > 活動実績[見学会]

活動実績

2019年6月21日

防災体験学習施設そなエリア東京

国と都が管理する東京臨海広域防災公園内の体験学習施設「そなエリア東京」の見学・体験を実施した。 防災体験ゾーンでは地震発生後72時間の生存力をつける体験ツアーを体験した。音響、照明、映像により余震が繰り返されるジオラマの中を参加者一人一人がタブレット端末を使って注意事項を確認しながら避難場所に向かう。
防災学習ゾーンでは直下地震の被災想定と災害と暮らしの知恵などの学習と国の防災拠点を見学した。
【参加者】14名

防災体験学習施設そなエリア東京
2018年7月21日/9月15日

築地市場

豊洲移転に伴う築地市場閉鎖前に見納め見学会を実施した。
5名程度の少人数班別の編成で青果・水産物の仲卸業者の店舗を見学,売場の配置,商品の状況などを見て回った。3名の会員が各班の案内係のヴォランティア(お世話し隊)を務め,接触事故などもなく無事に市場の様子を学ぶことができた。
【参加者】7月21日……8名。 9月15日……16名。

豊洲移転に伴う築地市場閉鎖前に見納め見学会を実施した
豊洲移転に伴う築地市場閉鎖前に見納め見学会を実施した
2017年7月14日

羽田クロノゲ-ト

2017年2月に埼玉県で発生した大規模物流倉庫火災に伴う火災安全対策を考えるとの趣旨で,羽田空港に隣接する物流拠点の羽田クロノゲートの見学会を実施した。
羽田クロノゲ‐トはヤマト運輸の日本最大級の物流施設で2013 年に竣工、設計は日建設計、延床面積約20万㎡である。本見学会は設計者である日建設計の協力によるものである。
【参加者】15名
2018年2月1日にシンポジウム「大規模物流倉庫の火災の課題と防火対策」を行った。

羽田空港に隣接する物流拠点の羽田クロノゲートの見学会を実施した
2016年12月6日

武庫川女子大学甲子園會舘と芦屋高層住宅

登録有形文化財である武庫川女子大甲子園會舘と1979年に日本建築学会賞を受賞した芦屋浜高層住宅の見学会を実施した。
旧甲子園ホテルである武庫川女子大学甲子園會舘においては、当時のデザイン保存や阪神大震災で破損した部位の修復などの貴重な話を會舘担当者から聞き、また、同大学の他キャンパスの設計者である竹中工務店担当者からはキャンパス全体の防災の取り組みについて話を聞いた。
芦屋浜高層住宅は1973年建設省主催の技術提案競技による入選提案に基づいて地域熱供給システムが採用された建物である。耐火被覆のない鉄骨メガフレーム、防火戸の代替のドレンチャ‐設備、中間避難階による延焼防止対策など先進的な防火対策が施されている。
芦屋市消防本部の案内により見学が行われた。
【参加者】11名

芦屋浜高層住宅の見学会を実施した