特定非営利活動法人 日本防火技術者協会

日本防火技術者協会は、SFPEの日本支部です

SFPE
JAFPE

日本防火技術者協会は「防火を担うもの(者)」の団体です。
広く市民に防火意識の向上、防災まちづくり、防火技術の啓発を通じて火災や地震の時の安全性に寄与するとともに、防火技術者の技術と倫理基準向上を目指すものです。

日本防火技術者協会は、SFPEの日本支部です

SFPE

TOP

information

2021年04月26日

防火研修会 カプセルホテルの火災安全が開催されました

外国人観光客の増加などを背景に最近増加しているカプセルホテルの火災安全に関して、協会内にワーキンググループを設置し過去3年にわたって検討してきましたが、その成果をもとにした防火研修会が4月14日に開催されました。

⇒開催の詳細はこちら

2021年03月24日

JAFPE会員限定 防火研修会のお知らせ/カプセルホテルの火災安全

海外からの旅行者の増加やシンプルな旅行スタイルへの関心の高まりからカプセルホテルの建設が近年増えています。カプセルホテルは多くの場合、燃えやすい樹脂製のカプセルを使用し、多人数が大きな一部屋に滞在します。
また既存ビルへのテナント入居例が多く、避難施設が十分でなかったり、容易に見つけにくかったりと言うようなリスクがあります。
日本防火技術者協会(JAFPE)では、このようなカプセルホテルにおいて、より高い火災安全性の確保を目指して検討を重ねてきました。
このたび、その成果を取りまとめ、広く皆様のご意見を伺いたく、防火研修会を開催いたします。多くの方々の参加をお待ちしております。
・日時 2021年4月14日 16:00~18:00
・方法 ZOOMによるオンライン開催
⇒防火研修会の詳細はこちら

2021年02月24日

「中規模木造建築物普及」シンポジウムのお知らせ

一般社団法人木を活かす建築物推進協会主催のシンポジウムのお知らせです。
WEB動画の公開期間は2021年2月15日~3月15日となっております。
お申し込みは2月10日~3月10日です。
詳細は添付資料をご確認ください。
⇒シンポジウムのご案内はこちら

2021年02月17日

アジア各国の防火技術の状況と防火技術者の意識調査

SFPEアジア・オセアニア地区アンケート
JAFPE日本防火技術者協会では、SFPE日本支部として、2020年にアジア・オセアニア地区の防火技術者の状況や支部の活動状況に関するアンケートを実施しました。調査対象国は日本を含め11か国でした。
近年SFPE支部間の交流活動が低調になっている状況を踏まえ、SFPE本部とも相談して、今後の活動の方向を定めるためにアンケートを実施したものです。アンケートでは、定期的な交流活動の実施、特にオンライン会議を活用した定期的な活動の提案が多くありました。
⇒アンケート結果の概要(日本語)はこちら
⇒アンケートの詳細(英語版)はこちら

2021年02月12日

2021年定時総会及び防火研修会の開催報告

2021年定時総会及び防火研修会が2月5日にオンラインで開催されました。当日は40名弱の参加があり、議事は滞りなく終了しました。 この総会で11名の理事が任期2年で新たに選任されました。総会に引き続き、防火研修会「吹き抜けを持つ郊外立地の宿泊施設の防火設計案」が開催されました。2020年3月に開催されたSFPEの性能基準と性能設計に関する国際会議の際にケーススタディとして日本支部から発表した内容と他国の提案が説明され質疑が交わされました。
⇒定期総会の開催記録はこちら
⇒防火研修会の説明PPTはこちら

過去の記事を読む