特定非営利活動法人 日本防火技術者協会

日本防火技術者協会は、SFPEの日本支部です

SFPE

TOP活動実績[セミナー、シンポジウム、ワークショップ] > 高齢者福祉施設の夜間の火災安全確保について考える

活動実績

JAFPEセミナー2019年9月9日・10日

高齢者福祉施設の夜間の火災安全確保について考える

職員が少なくなる夜間に火災が発生した場合の問題点、職員がとるべき基本行動及び訓練のあり方などについて、施設関係者に向けた研修会を老人福祉施設・学校教育施設の避難安全に関する研究会メンバーが主体となって定期的に全国で実施している。2017年以降は韓国、台湾及び中国でも研修会を行っている。研究会は高齢者福祉施設における実践的な火災安全思想の啓発及び教育活動に対する実績に対する評価を受け、2014年に日本建築学会教育賞を受賞した。研修会では老人福祉施設・学校教育施設の避難安全に関する研究会で作成、もしくは作成協力を行った以下の資料をテキストとしている。

【海外の実績】

少子高齢化の社会問題を抱えている東アジア地域への情報の展開と各国の対応について調査を行い、啓発活動としてセミナーを開催している。

2019年11月 中国留学生博物館と共催し、上海市で「東アジアにおける高齢者福祉施設の防火安全」シンポジウムを開催。日本、中国、韓国及び台湾の関係者50人が参加。現地の高齢者福祉施設3ヶ所を視察。
2019年9月 台湾老人福祉機構協会と共催し、台北市で「台湾の高齢者福祉施設の防火避難(Fire Image Game)講習会」を開催。参加者40人。現地の高齢者福祉施設3ヶ所を視察。
2018年12月 台湾消防庁と共催し、台北市で「高齢者福祉施設を取り巻く諸問題」シンポジウムを開催。参加者50人。現地の高齢者福祉施設3ケ所を視察。
2017年5月 韓国火災消防学会との共催し、ソウル市で日韓セミナ‐「災害弱者施設の火災安全対策」研修会を開催。参加者30人。現地の高齢者福祉施3ヶ所を視察。

【国内の実績】

東京都社会福祉協議会及び各道府県の高齢者福祉施設共催で定期的に研修会を行っている。

2019年10月 松戸市特別養護老人ホ‐ム連絡協議会共催。参加者50人。
2019年2月 瀬谷区防災三団体合同創立50周年記念事業実行委員会共催。参加者50人。
2018年2月 大泉特別養護老人ホーム依頼で出前講座開催。参加者20人
2017年11月 東京消防庁西東京消防署依頼で研修会開催。参加者50人。
東京都社会福祉協議会後援で研修会開催。参加者50人。
2016年12月 神戸市で研修会開催。参加者40人。
2016年10月 東京都社会福祉協議会後援で研修会開催。参加者60人。
2016年5月 長岡市消防本部・長岡市社会福祉協議会40人。
2015年10月 名古屋市消防局,老人福祉施設協議会共催で研修会開催。参加者40人。